ハムスターのケージの置き場所  置いてはいけない場所と良い場所

ハムスターを飼おうと思ったら、ケージを置く場所も考えなければいけません。

ハムスターの苦手なものは、暑さ、寒さ、寒暖差、大きな音や振動 など色々あります。

ハムスターにストレスのない生活をしてもらうために、ケージの置き場所にも気を付けてあげてください。

スポンサーリンク

ハムスターのケージを置いてはいけない場所は?

ハムスターのケージは置いてはいけない場所があります。

置き場所によってはハムスターの健康を害したりします。

ハムスターのケージを置いてはいけない場所

・28℃以上の暑い部屋はダメ


ハムスターは暑いのが苦手です。

熱中症になることもあります。

できれば25℃以上にならない方が良いです。

真夏でも28℃以上にはならないように調節できる場所にケージを置いてください。

(ハムスターの適温は20℃〜25℃)


・15℃以下の寒い部屋はダメ


ハムスターは寒いのも苦手です。

ケージ内の温度は20℃以上に保つのがベストです。

15℃以下になると冬眠のような状態になりそのまま目覚めないこともあります。

できるだけ20℃以上、最悪15℃以上の温度を保てる場所に置いてください。

(ハムスターの適温は20℃〜25℃)


・寒暖の激しい部屋はダメ


ハムスターは熱さと寒さだけでなく、寒暖差が激しいのも苦手です。

体調をくずしてしまうこともあるので、1日の温度差の少ない場所に置いてください。

エアコンをつけたり消したりしている部屋などはケージを置くのには向きません。


・隙間風が直接当たる場所はダメ


特に冬は寒いし、温度管理がしづらいので、できれば窓の近くは避けた方が良いです


・エアコンの風が直接当たる場所はダメ


ハムスターは風が直接当たるのは好きではありません。

エアコンが動いている時と止まっている時の温度差が大きいので避けた方が良い場所です


・直射日光が当たる場所はダメ


日が当たっている時だけ暑くなり過ぎたり、気温差が大きくなったりします。

温度管理もしにくくなるので、直射日光の当たる場所は避けた方が良いです。


・夜でも明るい場所はダメ


ハムスターは夜行性なので夜暗くなると活動を始めます。

昼間暗かったり夜明るかったりすると、生活リズムが作れず、いつ活動したら良いのか分からなくなってしまいます。

夜明るい部屋の場合は、夜だけ遮光布や毛布などをかぶせて光が入らないようしても良いと思います。

その場合は、朝布を取るのを忘れないようにしてください。


・うるさい場所
(テレビの音、ドアの開閉音、人の声)

・振動を感じる場所

・他の動物がいる場所


この3つはハムスターのストレスになるのでやめた方が良いです。

ハムスターは臆病な性格で、常に他の動物に襲われないか警戒しています。
(たまに警戒心ゼロの子もいますが…)

特に日中のハムスターが寝ている時間にうるさかったり、他の動物の気配があると、ハムスターが安心して過ごせません。

とは言え、飼っているうちに慣れることもあります。

ハムスターが人間に慣れるように、他の動物にも慣れますので、危険がなければ同じ部屋で飼うこともできます。

我が家ではインコも飼っているのですが。

最初の1週間はハムスターたちは怖がって巣穴から出てきませんでした(^◇^;)

ですが、今では部屋にインコがいても全く気にしません。

スポンサーリンク


音や振動に関しては、テレビの横とか、ドアの横で常に人が通るとかなければ

多少の生活音は大丈夫かと思います。

ハムスターのケージを置く場所はこんなところが良い

では、置いてはいけない場所を避けて、ケージはどんなところに置くのが良いかというと


 1 音の出るものから離れている(テレビ、ドア、ラジオなど) 

 2 湿気がこもらず風通しが良い場所 

 3 窓からは離れていて隙間風や直射日光が当たらない 

 4 エアコンの風が当たらない 

 5 床から離して台の上
(振動や蹴られたり、床からの冷気を避けるため)
 


 6 他の動物に襲われない場所 

と こんなところにケージを置くのが理想です。

ですが、なかなか良い場所が見つからないこともありますよね。

そんな時は


ハムスターの安全と健康 を最優先に考えて


それ以外のところではちょっとだけハムスターに我慢してもらっても良いと思います。

例えば


6の他の動物に襲われない


というのは当然大切です。

また、ハムスターは冬と夏の温度管理ができないと健康を害して死んでしまうこともあるので


2と3と4の 風通しよく 直射日光があたらない エアコンの風があたらない


という条件も必須です。

温度管理ができてハムスターの危険がないところであれば

それ以外の条件は少しだけおおめに見てほしいな~ と個人的には思っています( ̄▽ ̄;)

ハムスターのケージ 我が家ではこんなところに置いています

我が家のケージの置き場所で気を付けていることは

夏でも冬でも温度管理ができること(ケージ内温度は20℃~25℃)

ハムスターの安全(子供がケージを蹴ったり落としたりしないこと)

です。


 温度管理と安全は絶対大事‼︎ 

夏と冬は24時間エアコンを動かしています。

夏は26℃以下、冬は20℃以上を目指していますが、

真冬はエアコンの性能の問題もあり、18℃くらいまで下がってしまうことがあります。

(真冬はケージの底にペットヒーターをつけています。)

リビングに置いてあるので、いつでも様子を見ることができますが、少しだけうるさいのが欠点かもしれません。

台の上ではなく床に置いています。

主に子供がお世話をしているため、落とす心配があるので安全性を優先して床に置くようにしていまうす。

冬は床に断熱シートを敷いて、床からの冷気を遮断するようにしています。

音と振動に関しては、少しハムスターたちに我慢してもらている状態です( ̄▽ ̄;)

まとめ

ハムスターのケージを置くのに良い場所は


1 音の出るものから離れている(テレビ、ドア、ラジオなど)

2 湿気がこもらず風通しが良い場所

3 窓からは離れていて隙間風や直射日光が当たらない

4 エアコンの風が当たらない

5 床から離して台の上
(振動や蹴られたり、床からの冷気を避けるため)

6 他の動物に襲われない場所 ハムスターの安全を守ること


ハムスターが安全であること


温度管理ができること


この2点を最優先に考えてケージ置き場を決めてください。


関連記事
スポンサーリンク