夏休みもあと数日で終わる頃、小学3年生の息子の自由研究がまだ終わってないことが発覚!
その時思い出したのが、『まかいの牧場』で体験したバター作り。
短時間で簡単に出来るし、生クリームの種類を変えて比べれば自由研究にぴったり♪
というわけで、小学生が1日で簡単にできる自由研究、『バター作り』をやってみました。

スポンサーリンク
  

小学生の自由研究にバター作り

まず準備するのは生クリーム。

植物性のクリームはバターにならないので、動物性の生クリームを用意してください。

1種類でも良いのですが、脂肪分割合の違うものが2種類あるとベストです。

35とか47とかが脂肪分の割合です。

脂肪分35%、脂肪分47%です。

比較対象として植物性のクリームと牛乳などもあると良いです。

牛乳は種別が『乳飲料』ではなく『牛乳』と書いてあるもの、そして『低脂肪ではないもの』を用意してください。

小学生の自由研究 バター作りで用意したもの

動物性生クリーム2種類

植物性生クリーム

牛乳

キッチンスケール

密閉容器

100円ショップのスクリューキャップの容器を使用しました。

実は振っている途中で漏れてしまいましたが、ほんの少しだったので大丈夫でした。

小学生の自由研究でバター作り やり方は?

生クリーム100ccを密閉容器に入れます。

密閉容器を力いっぱいフリフリします。

疲れるので子供にやってもらいましょう(*^▽^*)

1種類ずつ振っても良いですし、容器があれば4種類一遍に振ってしまえばさらに時短になります。

まとめて振る場合は、分からなくならないように容器にシールで印をつけておいてくださいね。

ちなみに、私は100円ショップのスクリューキャップの容器を使用しました。

振っているうちに少し液漏れしましたが、ほんの口の周りが湿ってくる程度だったので、実験に支障はありませんでした。

ただ、液漏れするとぬるぬるして手が滑るので、タオルやキッチンペーパーなどに包んで振るのが良いかもしれません。

5分くらい振っていると動物性生クリームはホイップ状になります。

そこで終わりにせずさらに2~3分振ると、固形のバターと液体に分かれます。

少し見にくいですが、白い液体の中に固形のバターがあります。

こんな感じになったら終了です。

植物性生クリームと牛乳は20分くらい振ってもバターになりませんでした。

『まかいの牧場』で『バター作り体験』をした時には、

『牛乳でも脂肪分の多いものはバターになるものもあるよ。』

とスタッフの方が言っていたのですが。。。

今回用意した牛乳はバターにはなりませんでした。

バターが作れる牛乳があるのかどうか謎ですが、時間がある方はぜひ試してみてください( ̄▽ ̄;)

小学生の自由研究でバター作り 結果をみよう

バターが出来たクリームは、液体とバターを分けて重さを測ってみます。

出来たバターの量は

スポンサーリンク

脂肪分35%の生クリーム・・・43g

脂肪分47%の生クリーム・・・58g

自由研究 バター作り まとめ方

自由研究の基本のまとめ方は

1 目的(動機)

2 方法

3 予想

4 結果

5 わかったこと(考察)

6 まとめ

順番にサクサク書いて行きましょう。

1 目的(動機)

実験の目的、この実験をやろうと思った動機などを書きます。

ちなみに我が家の息子が書いた目的はこちらです。

牧場でバター作り体験をしたときに、生クリームからバターができておどろいた。

生クリームならなんでもできるのかな、牛乳でもできるのかな、と思いバターを作ろうと考えました。

2 方法

実験方法なので、やったことをそのまま書くだけでOK

用意したもの

脂肪35%の動物性生クリーム

脂肪47%の動物性生クリーム

植物性生クリーム

牛乳

容器

キッチンスケール

方法

1 生クリーム、牛乳を100cc容器に入れる

2 生クリーム、牛乳の入った容器を振る

3 バターが出来たら、バターの量をはかる

予想

基本では予想は必要ですが、

低学年の子供だったら予想は書かなくても良いかな?

と個人的には思っています。

我が家の息子は下のように書いていました。

動物性の生クリームと牛乳は、同じ原料からできているのでバターになると思う

植物性生クリームは、牛乳から出来ていないのでバターは出来ないと思う

結果

次は結果です。

あともう少しで終わるので頑張りましょう。

実験してみた結果をそのまま書きます。

脂肪分35%の動物性生クリーム  43gのバターが出来た

脂肪分47%の動物性生クリーム  58gのバターが出来た

植物性生クリーム            バターは出来ない

牛乳                  バターは出来ない

わかったこと(考察)

わかったことを書きます。

予想で書いたことと絡めて書くと書きやすいと思います。

子供が『わかった!』と思ったことならなんでもOKです。

・植物性の生クリームは予想通りバターは出来なかった。

・生クリームは牛乳から出来ているので、牛乳からバターが出来ると思ったのにできなかった。

・脂肪分の多い生クリームの方がたくさんのバターができた。

・バターは生クリームの脂肪から出来ている

まとめ

まとめでは実験を通してのまとめです。

高学年では実験で分からなかったことや失敗したこと、実験方法の改善点や今後の展開などを書きます。

が、高学年でなければ感想的なことで良いと思います( ̄▽ ̄;)

我が家の息子は

5分振っただけでバターができて面白かった。

とか

食べてみたら味がなかったので、塩を入れたら美味しかった。

とか

2種類の生クリームから出来たバターはどちらも味は同じだった。

とか書いていました(*^▽^*)

スポンサーリンク