みかん
みかんはとっても美味しい冬のフルーツですね。

ビタミンもたっぷりで風邪予防にもなりそう、ということで我が家でも毎日食べていますが、

箱で購入したり、いただきものと重なってしまうと、消費が追いつかず皮がシワシワになってしまいます(´;ω;`)

皮がシワシワでも中身は甘くて美味しいのですが、子供たちには不人気でシワシワみかんは残ってしまいます(´;ω;`)

みかんが古くなってシワシワのパサパサになってしまったときの食べ方をご紹介します。
スポンサーリンク

しわしわミカンは水につけると復活する

シワシワに乾燥してしまったみかんは5~10分水につけておきます。

あまりにもパサパサになってしまうと復活しないこともありますが、

少し乾燥したくらいのみかんならこれでツヤツヤみかんに戻ります。

しわしわみかんを焼いて甘くてトロトロの焼きみかんに

みかんは焼くと甘みが増して美味しくなります。

皮がてむきやすくなり、実がトロトロした食感になりとっても美味です。

美味しいのでワシワみかんにならなくても焼きみかんを作ることもあります。

熱々を食べるのが美味しいですが、火傷には気を付けてくださいね。

焼きみかんの作り方

焼きみかんの作り方
オーブントースターで皮に少し焦げ目がつくまで焼きます。

オーブントースターの種類によって違いますが、うちでは7~10分くらい焼いています。

もち網やストーブでコロコロ転がして焼いても出来ます。

しわしわみかんでみかんジャム

・みかん(皮と筋を取り除く)

・砂糖みかん重量の3~5割

・レモン汁小さじ2


材料を鍋に入れて10分程煮ます。

とろみがついたら出来上がりです。



薄皮が気になる場合は取り除いても良いですが、我が家ではそのまま煮込んでしまいます。

薄皮にはペクチンが多く含まれます。

ペクチンはジャムにとろみをつけてくれるので、薄皮は少しは残しておいた方が良いと思います。

しわしわみかんでみかんジュース

みかんを半分に切ってしぼり器でしぼるだけで果汁100%のみかんジュースが出来ます。

みかんの濃厚な甘みがとっても美味しくて、なかなか贅沢なジュースだと思います♪

つやつやみかんをしぼるのはなんとなくもったいなくて罪悪感があるので、

みかんを箱買いした時は

シワシワみかんが出来るのを楽しみに待っていたりします( ´艸`)

しわしわみかんでフルーツジュース

ジューサーやミキサーがある場合はりんごを加えても美味しいジュースになります。

バナナを入れでも美味しいです

バナナを使う場合はどろっとするので水を分量よりも少し多めに入れます♪

みかんとりんごのジュースの作り方

・りんご半分

・みかん1個

・レモン汁大さじ1

・水50ml


ミカンは皮をむいてスジも取ります。(薄皮はそのままでOK)

リンゴは種をとります。(皮はつけたままがおすすめ)

材料をジューサーやミキサーにかけます。

みかんの薄皮が細かくなるまでしっかりかけて出来上がり。

しわしわみかんでみかんゼリー

みかん果汁で作るので濃厚なみかんのゼリーが出来ます。


・みかん     7~8個(汁250cc)

・砂糖      35~50g

・粉ゼラチン  1袋(5g)

・水       大さじ2


1 ゼラチン5gは大さじ2の水でふやかしておく

ゼラチンの種類によってはふやかす必要がないものがあります。
ゼラチンの使い方、量はパッケージの説明に従ってください。

2 みかんを半分に切りしぼり器でしぼる

汁は250gくらいあると良いですが200~300mlくらいあれば大丈夫です。

3 鍋にみかん汁を入れて火にかけて砂糖を溶かす

砂糖の量はお好みで調節してください。

4 砂糖が溶けたらゼラチンを入れて溶かして火を止める

5 バットなどの容器に入れてあら熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やす

みかん入りのサラダ

・みかん 

・レタスやきゅうりなどの野菜

・オリーブオイル


みかんはきれいに皮を向いてできればスジもとります。

包丁でスライスして野菜と合わせると彩りの良いサラダになります。

ミカンの甘酸っぱい味が美味しいので、ドレッシングは使わずにオリーブオイルを少し垂らすだけで食べるのが美味しいと思います。

皮だけでなく実まで乾いてスカスカになったみかんは、見栄えも味も悪いので使わない方が良いかもしれません。
皮だけ乾燥してパサパサになったみかんにはサラダがおすすめです。

まとめ

【しわしわみかんの復活法】

・水に5~10分つける


【しわしわみかんの活用法~美味しい食べ方】

・焼きミカン

・みかんゼリー

・みかんジュース

・フルーツジュース

・みかん入りサラダ


 
 古くなり乾燥してしまったみかんを復活させる方法と、美味しく食べる方法でした。

実だけでなく 皮は草木染めにつかえます。

シワシワになっても大丈夫 。

乾燥させて保存しておいてもきれいに染まるのでぜひ試してみてください。

ナチュラルな黄色に染まります。

みかんの皮で草木染めのやり方 ミョウバン・銅媒染・鉄媒染をやってみた

スポンサーリンク